【こんなゲームがやりたい!】
 第1回 大合奏バンドブラザーズ Nintendo Special

大合奏バンドブラザーズ Nintendo Special

 管理人がこんなゲームがやりたい、と思ったものを書き綴る企画。
記念すべき1回目は、大合奏バンドブラザーズ Nintendo Specialです。

 前作、前々作と、ユーザーが投稿した曲を自由にダウンロードできるという仕様だったこのシリーズ。
自分の好きな曲を、ダウンロードできるという素晴らしさはあったものの、自分で作曲できない人間は結局他力本願になってしまうという欠点もあった。また、投稿できる楽曲が限定されているというのも難点だ。
そして、この仕様だと海外展開ができないという弱みもある。

 そこで、楽曲を任天堂のゲーム曲に絞って発売してみるというのがこの案だ。
これなら、ワールドワイドに展開できて売上本数の増加も見込まれる。
「トマト」のような、訳のわからん仕様(法律)に縛られることもない。

 好きな曲は、様々で仲の良い友人でも好みが合わないこともある。
しかし、マリオやゼルダ、スプラトゥーンの曲なら共通に楽しめる確率も高くなる。
みんなで、Switchを持ち寄ってゲーム曲を大合奏なんて楽しそうだし、オンライン対応にすればNintendo Switch Onlineの強化にもつながるはず。

 出来れば、ファミコンやスーパーファミコンなどの音はそのままで、カセットを差し込むとその曲が遊べるみたいな仕様だと嬉しい。パッケージをコレクションしていくような感じで。
あっ、これだとバンブラっぽくないか。そこは無理矢理でもなんとか…。

 このシリーズは、法律や権利に縛られすぎていると思うので、ここは路線変更で新たな一歩を踏み出して欲しい。

2018/06/25

ページTOPへ戻る