【検証】バッテリーバックアップ寿命調査 2020年版

バッテリーバックアップの寿命

 バッテリーバックアップの寿命は5年。当時は、これが通説だった。
しかし、20年以上が経過した今も生存しているソフトは存在する。
そこで、私が保持しているソフトのバッテリーバックアップがどの程度生存しているのかを調査してみることにした。
なお、保存方法、保存状態が同一ではなくなるため、中古で購入したソフトは外し、当時新品で購入したソフトに限定して調査している。

※ あくまでも私が保持しているソフトであり、同一ソフトの電池の生存を保証するものではありません。

調査概要

概要バッテリーバックアップ寿命調査
調査期間2020年6月13日~2020年7月19日
調査方法実機で起動し、セーブデータが生きているかを確認。
その上で、完全に保存されているものを「生存」、一部データが破損しているものを「一部破損」、全てデータが消えている場合は、もう一度ゲームを進行しセーブ。1ヶ月後にセーブデータが生存している場合は「破損」、セーブができない、破損状態のソフトが1ヶ月後にセーブが消えていた場合は「死亡」の4つにカテゴリー分けした。
サンプル数68ss

ハード別調査結果

生存一部
破損
破損死亡
SFC26630
GB/GBC8013
N6419200

発売年別調査結果

生存一部
破損
破損死亡
19901010
19911000
19924000
19934100
19949200
19955121
19966101
19977201
19985100
19997010
20004000

 ハード別では、ゲームボーイの3本以外はバッテリーバックアップは生存している。
ゲームボーイのソフトは、8本中3本と37.5%で電池切れが起きているという結果になった。
ただし、3本のうち1本は電池が切れやすいと言われている時計機能使用の『牧場物語GB』である。
一方で据え置きハードでは、今のところ電池が切れたものはない。

 発売年別で見ると、1997年発売で切れているものもあれば、1990年でも生きているものもある。
古いから切れるという傾向は見られなかった。

参考資料・バッテリーバックアップ電池切れソフト一覧

  • 第2次スーパーロボット大戦G
  • モグラ〜ニャ
  • 牧場物語GB

2020/07/25

ページTOPへ戻る