ブラスターマスター ゼロ 野球的ゲーム感想・評価

ソフト情報

ハードNintendo Switch
発売/開発インティ・クリエイツ
発売日2017年3月3日
CEROA
DL容量340MB以上
セーブ数27
価格891円+税
他機種FC(オリジナル)
3DS
PS4
Steam
リンク公式サイト

主な開発者

Producer
會津卓也
Director
西沢智
Writer
Masato Okudaira
Character Designer
Yuji Natsume
Lead Character Graphics
Hidemi Ohnishi
Lead Background Graphics
Shin Nakamura
Lead Programmer
Ryota Nakayama
Sound Producer / Sound Director
Music Composer / Arranger
山田一法

試合前情報

 原作のFC版は、未プレイ。

野球的スコア

123456789R
nega0101002105
posi2000200004
試合時間:10時間30分

1回裏:ポジティブの攻撃:得点1
nega:0 vs posi:2
珍しいタイプ

 戦闘車両のソフィア-IIIに乗り探索するときは、サイドビュー。
ダンジョン内では、トップビューで主人公・ジェイソンを操作していく。
原作がFCだということを考えると、珍しいタイプでオリジナリティがある。
ハードと同時配信にも関わらず、HD振動に対応している点も評価したい。

野球的スコアへ戻る

2回表:ネガティブの攻撃:得点1
nega:1 vs posi:2
史上最強の芋虫誕生

 同じ段差にくると、通常攻撃が当たらないザコの芋虫がとにかく鬱陶しい。。。

野球的スコアへ戻る

4回表:ネガティブの攻撃:得点1
nega:2 vs posi:2
マップ表示

 マップを表示するには、武器選択画面を出す必要がある。
探索要素のあるゲームなので、マップはワンボタンで表示できるようにしてほしかったなぁ。

野球的スコアへ戻る

5回裏:ポジティブの攻撃:得点2
nega:2 vs posi:4
ボス戦

 ボス戦に入る前の演出もかっこよく、バトル自体もほどよい歯ごたえで楽しい。
昔ながらのゲームの良さを感じて好印象。
メイン武器は、アイテムでパワーアップしていくんだけど、前の段階にも任意で戻せる。
最強武器ではない装備で攻略した方が有効な場合もあって、最強一択じゃない点も良かった。

野球的スコアへ戻る

7回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:4 vs posi:4
ダンジョン構成

 ダンジョン最奥では、パワーアップアイテムが取得できるものが多い。
ただ、一部には通常アイテムしかない「外れダンジョン」があって、これ必要なの…?と疑問に感じた。

 また、ある程度の配慮はあるものの、エリアごとの移動が少し距離があるケースが多いのも難。

野球的スコアへ戻る

8回表:ネガティブの攻撃:得点1
nega:5 vs posi:4
オートセーブいらん

 セーブ方式は、オートセーブ、セーブポイントでのセーブ、任意のタイミングでセーブと3種類。
オートセーブは、ダンジョンへの出入りなどで入る。
このダンジョン出入りでのオートセーブがいらん…。
敵の攻撃が激しくて逃げているうちに、間違って出てしまったときにもセーブされてしまう。
このゲームは、ダメージ受けると通常ショットがパワーダウンしてしまうので、パワーダウン状態でセーブされてしまうということが数回あった。
セーブポイントは、割とこまめにあるし任意セーブもあるから、このオートセーブはなくてもいいかな。

野球的スコアへ戻る

ページTOPへ戻る

評価スコア

61.8

※ 平均点は、★5です。

ゲーム性・システム
★★★★★★☆☆☆☆
オリジナリティ(新規要素)
★★★★★★☆☆☆☆
デザイン・キャラクター・世界観
★★★★★★☆☆☆☆
音楽・サウンド
★★★★★★★☆☆☆
ゲームバランス
★★★★★★★☆☆☆
中毒性・熱中度
★★★★★★☆☆☆☆
継続性(飽きにくさ)・全体の構成
★★★★★★☆☆☆☆
操作性・快適さ
★★★★★☆☆☆☆☆
自由度・多様性
★★★★★★☆☆☆☆

ページTOPへ戻る