KFO : Twitter

ファイアーエムブレム無双
野球的ゲーム感想・評価

ソフト情報

ハードNintendo Switch
発売/開発コーエーテクモゲームス
発売日2017年9月28日
CEROC
DL容量13.8GB以上
セーブ数3
価格7800円+税
他機種3DS(New専用)
リンク公式サイト

主な開発者

Producer
早矢仕洋介
Director
臼田浩也
Game Design Lead
Makoto Ishizuka
Engieneering Lead
Shuhei Sato
Art Director
松永雄太
Sound Director
木下洋介

試合前情報

 ファイアーエムブレム(以下FE)シリーズは、ほぼプレーしている。無双シリーズは、今作が初プレー。

野球的スコア

123456789R
nega03200204011
posi2002000004
試合時間:26時間45分
(DLC・新・暗黒竜と光の剣追加パック込)

1回裏:ポジティブの攻撃:得点2
nega:0 vs posi:2
エムブレマーとして新鮮

 今まで、FEのキャラは言うなればシミュレーションゲームの「コマ」でしかなかった。今回、初めてアクションとしてFEのキャラを動かせるというだけですごく新鮮。それぞれのキャラクターも、よく出来てる。

野球的スコアへ戻る

2回表:ネガティブの攻撃:得点3
nega:3 vs posi:2
メリハリがない

 ボスが、ただ単に硬いザコキャラみたいでいまいち攻略のし甲斐がないかなぁ。人型のボスで、攻撃がザコと同じというのもあるけど。終始ひたすら、同じことを繰り返すだけになるので展開にメリハリがない。爽快感のあるザコ戦と、緊張感のあるボス戦の方が面白さが引き立つと思うのだが…。

野球的スコアへ戻る

3回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:5 vs posi:2
一部クリア理由がわかりづらい

 中盤にさしかかるぐらいだろうか。三つ巴の戦闘で、バランスよく他二陣営の戦力を削っていかなければいけないミッションがある。これが、なぜゲームオーバーになっているのかがわかりにくい。バランスよく削っているつもりでも、結果ゲームオーバーみたいな。明確に、視覚で判断できるものがなく音声で注意喚起があってもどうすればいいのかわからない。

野球的スコアへ戻る

4回裏:ポジティブの攻撃:得点2
nega:5 vs posi:4
ゲームジャンルは…

 私は、このゲームをアクションゲームと捉えプレイしていた。しかし、途中このゲームのジャンルは、アクション+ストラテジーなんだと気づく。そう考えを改めてプレイを続けると、今作の楽しさが見えてきた。どのキャラクターを選び、どこにどの順番で進軍していくのかを考えていくのは面白い。FEの三すくみや特効系武器が生きていて、FE感がうまく出ていると感じた。

野球的スコアへ戻る

6回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:7 vs posi:4
ヒストリーモード

 ストーリーモードの他に、FEの原作を模したヒストリーモードというのがある。ユニットを進軍させ、敵ユニットとぶつかると様々なミッションが用意された無双ステージが始まるというものだ。

 このヒストリーモードの面白さが、いまいちわからなかった。結局の所、やることはストーリーモードと変わらないので変化を感じない。また、一部キャラの解放条件がこのモードのあるマップクリアというのが何とも…。

野球的スコアへ戻る

8回表:ネガティブの攻撃:得点4
nega:11 vs posi:4
アクションゲームとして大味

 アクションゲームとしての出来は、大味と言わざるを得ない。

 キャラごとの違いが、いまいち感じづらくて誰を操作しても同じに感じる。完全に、見た目の好みとか愛着でプレイするキャラを決めてしまっていたし。

 対ボス戦にしても、4キャラ使える分全員の無双奥義連発で終わってしまうので乗り越えた!っていう喜びがない。

野球的スコアへ戻る

ページTOPへ戻る

Nintendo Switch版

Newニンテンドー3DS版

評価スコア

51.6

※ 平均点は、★5です。

ゲームシステム
★★★★★★☆☆☆☆
練り込み・奥深さ
★★★★☆☆☆☆☆☆
オリジナリティ(新規要素)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
デザイン・キャラクター・世界観
★★★★★★☆☆☆☆
音楽・サウンド
★★★★★★★☆☆☆
ゲームバランス
★★★★★☆☆☆☆☆
中毒性・熱中度
★★★★★☆☆☆☆☆
継続性(飽きにくさ)・全体の構成
★★★★☆☆☆☆☆☆
操作性・快適さ
★★★★★★★★☆☆
自由度・多様性
★★★★★☆☆☆☆☆

ページTOPへ戻る