WORK×WORK 野球的ゲーム感想・評価

ソフト情報

ハードNintendo Switch
発売フリュー
開発熱中日和
発売日2018年10月4日
CEROA
DL容量1GB以上
セーブ数1
価格4980円+税
他機種PS4
Steam
リンク公式サイト

主な開発者

プロデューサー
山中拓也
開発ディレクター / スクリプト
山根敬洋
ディレクター
安本鈴花
シナリオ
井上信行
グラフィック
今川伸浩
サウンド
増子津可燦

野球的スコア

123456789R
nega0100322008
posi1000000001
試合時間:26時間20分

1回裏:ポジティブの攻撃:得点1
nega:0 vs posi:1
コメディがあってもいいじゃないか

 今は、あまりに殺伐としたゲームが多すぎて心が疲弊してくる。
もっと、昔のようにバカバカしい笑いがあってもいいじゃないか。
映画にだって、コメディっていうジャンルがあるんだから。
そういう意味では、このゲームはまさに「それ」。今時珍しい軽いノリのストーリー。

野球的スコアへ戻る

2回表:ネガティブの攻撃:得点1
nega:1 vs posi:1
加齢臭が…

 笑いのネタ元がちょっと古い。
それ、若い子知らんだろ…っていうネタがかなりある。
ちょいちょい下ネタが挟まってくるのも、なんだかなぁ…。

野球的スコアへ戻る

5回表:ネガティブの攻撃:得点3
nega:4 vs posi:1
バトルシステムが浅い

 このゲームのバトルシステムは、4人パーティを組み主人公はその4人に指示を出していくというものだ。
主人公がとれる行動は、アイテムを使う、個別に指示を出す、パーティ全体に指示を出すが主。
主人公も、行動可能ゲージがたまらないと指示はできない。

 このバトルシステムが、できることが少ないから割とすぐに飽きてくる。。。
一応弱点属性とかもあるけど、そこまでシステム的な深さがなく単調感は否めない。

野球的スコアへ戻る

6回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:6 vs posi:1
サブクエストが面白くない

 各キャラとは、仲良くなるとサブクエストを受注できるようになる。
しかし、このサブクエストが面白いとは言い難い。
やることは、メインと同じだしストーリーもノリが全部一緒なので、いかんせんクドさを感じてしまう。
笑いにもね、緩急って必要だと思うわけですよ。

 最近のゲームは、このメインがあってサブクエストがあってというのが定番の形式。
メインよりも、サブクエストにこそセンスが問われると自分は思う。
ここに、どんなストーリーがあってどんな遊びを持ってくるか、そこが重要。

野球的スコアへ戻る

7回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:8 vs posi:1
メンバー強制問題

 じゃあ、サブクエストやらなければいいじゃないか…という話にもならない。
と言うのも、メインストーリーの出撃メンバーはストーリーごとに決まっており、育てていないキャラが突然選出されることもある。
全然育てる気のなかった一家や3人組が、メインキャストですけど何か? みたいな顔でいきなりメンバーに名を連ねるのだ。
当然レベルは低く、育成しなければクリアは難しい。
じゃあ、サブクエストで育てるか…となる。
そして、前述の通りサブクエストは面白くない…ときてる。

野球的スコアへ戻る

ページTOPへ戻る

評価スコア

56.3

※ 平均点は、★5です。

ゲーム性・システム
★★★★☆☆☆☆☆☆
オリジナリティ(新規要素)
★★★★★★☆☆☆☆
デザイン・キャラクター・世界観
★★★★★★☆☆☆☆
音楽・サウンド
★★★★★★★☆☆☆
ゲームバランス
★★★★★★★☆☆☆
中毒性・熱中度
★★★★★☆☆☆☆☆
継続性(飽きにくさ)・全体の構成
★★★☆☆☆☆☆☆☆
操作性・快適さ
★★★★★★★☆☆☆
自由度・多様性
★★★★★★☆☆☆☆

ページTOPへ戻る