ラングリッサー 〜光輝の末裔〜
野球的ゲーム感想・評価

ソフト情報

ハードPCE SUPER CD-ROM2
発売/開発メサイヤ
発売日1993年8月6日
CEROA
セーブ数5
価格PCE:8437円+税
GA版:762円+税
VC版:762円+税
他機種MD(オリジナル)
PS GA
Wii U VC

試合前情報

 このシリーズをプレイするのは初。プレイしたのは、Wii Uバーチャルコンソール版。

スコア

123456789R
nega023005
posi000112

2回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:2 vs posi:0
手応えがない

 効果音の問題だと思うんだけど、キャラを掴んだとき(選択したとき)しか効果音が出ないので、なんかキャラを動かしているという手応えが感じにくい。だから、間違って待機してしまうこともしばしば。
このゲームは、キャラを掴んだときに「移動」などのコマンドが出るんだけど、コマンドは移動後に出た方が自然な気がする。まぁ、これは自分がFE育ちなのもあるけれども。

 また、レベルアップしたときも無反応だから成果としての手応えも感じない。しれーっとレベルアップしているから、レベルが存在していることにだいぶ後になって気づいたぐらい。

野球的スコアへ戻る

3回表:ネガティブの攻撃:得点3
nega:5 vs posi:0
NPC邪魔

 このゲームは、マップ前に傭兵を雇うというスタイル。傭兵には、歩兵、騎兵、弓兵などがあり、3すくみの関係になっている。傭兵は、クラスによって雇える兵種が決まっていて、下位クラスだと歩兵しか雇えない場合が多い。
なので、相手に騎兵がいた場合圧倒的に不利になるから序盤からガンガンレベル上げていかないと後々厳しくなってくる。
しかし、序盤のマップからNPCが登場することが多くて、こいつらが邪魔で思うようにレベルアップができない。
しかも、次のマップから普通に仲間になったりするもんだから余計に「前のマップは何だったんだ…」と思う。
敵が手強いとかじゃなくて、NPCによってゲームが難しくなるという構図が解せない。

野球的スコアへ戻る

4回裏:ポジティブの攻撃:得点1
nega:5 vs posi:1
兵種が増えてくると…

 クラスチェンジして、雇える兵種が増えてくるとだんだん面白くなってくる。
相性、地形、指揮範囲を考慮しての戦略性が、やっと表に出てくる感じ。
やっぱり、歩兵だけじゃどうにもならんよ…。

野球的スコアへ戻る

5回裏:ポジティブの攻撃:得点1
nega:5 vs posi:2
城攻め感

 地形補正が、やや大きめに設定されているので、特に城や砦を攻めるときに「今、城を攻めているな」という感じがする。どこに陣を取り、どこを奪取するかなどの戦略性が高い。このへんは、ファイアーエムブレムにはない面白さかな。

野球的スコアへ戻る

ページTOPへ戻る

PCE SUPER CD-ROM2版

Wii U・バーチャルコンソール版

Wii Uで購入