【なぜだ! 海外で発売されたのに日本で発売されなかったゲーム】
 第1回 Metroid Prime Trilogy(Wii)

Metroid Prime Trilogyとは

 海外では発売されたにも関わらず、日本では発売されなかったゲームを紹介していく企画。
第1回目は、Wii用ソフト『Metroid Prime Trilogy』を紹介する。

 『メトロイドプライム』、『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』、『メトロイドプライム3 コラプション』の3作を1本に収録した作品。
 1と2は、Wiiであそぶセレクション版を収録。

 メトロイドプライムシリーズは、ゲームキューブで第1作が発売されたメトロイドのFPS。以後、ゲームキューブでもう1作。Wiiで1作と、前2作のWiiであそぶセレクション版が発売。Nintendo Switchで『メトロイドプライム4』の発売が予定されている。

なぜ、発売されなかったのか

 海外では、メトロイドプライムのWiiであそぶセレクション版がそもそも発売されておらず、そのため日本では発売されなかったのではないかと言うのがもっぱらの説だ。

 しかし、日本でWiiの『メトロイドプライム』が発売されたのが2月、『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』が発売されたのが6月。『Metroid Prime Trilogy』が、最も早く発売された北米で8月であることを考えると、最初からこういう販売戦略だったのではないかと推測している。

 『Metroid Prime Trilogy』には、ゲームを進めると獲得できるクレジットで、サウンドテストやアートワークが解放される特典があるようだ。それを準備する時間なども考えると、やはり日本での発売は最初から考えられてなかったのだろう。

 なぜ、そうなるかと言えばメトロイドプライムは海外の方が人気が高いわけです。 数は力なり。

 この『Metroid Prime Trilogy』、海外ではWii UのWiiダウンロード版でも配信中。対して日本は、1も2も3も配信されず…・。結局、『Metroid Prime Trilogy』の存在が配信されなかった理由のひとつでもあるのかな。

 Nintendo Switchで、『Metroid Prime Trilogy』のHD版発売の噂もあるが、果たして日本では発売されるのだろうか…

2018/08/30

ページTOPへ戻る