逆転裁判6 DLC・特別編「時を越える逆転」 感想

ダウンロードコンテンツ情報

ソフト逆転裁判6
配信日2016年6月30日
価格741円+税
DL容量245ブロック

DLC概要

 本編の後日談。成歩堂龍一を主人公として、本編1話分と同程度のボリュームのシナリオが展開する。

感想

 前作同様、丸々1本分の新規シナリオが遊べるDLC。
なんと言っても、主人公・成歩堂、助手・真宵、ライバル検事・御剣、にぎやかし・矢張、このメンツで新規シナリオが遊べるという懐かしさ、嬉しさよ…(^O^)。
これをDLCに持ってくるセンスが好き。

 システム的にも、成歩堂しか出てこないので原点回帰になっていてシンプルで良かった。
メインどころ以外も、このシナリオのために作られたキャラクター達が出てくるので使い回し感はない。
値段設定も、単純に本編÷5よりも少し安いため納得できる。

 難を言えば、難易度はちょっとヌルいかなぁ…。
DLCは、そのシリーズを好きな人が買うわけだから最高難度でいいと思うんだけれど。
あと、ちょっと引っかかったのが、御剣の「異議あり!」ってあんな感じだったっけ???

評価スコア

78.4

※ 平均点は、★5です。

コスパ・クオリティ
★★★★★★★★☆☆
コスパ・プレイボリューム
★★★★★★★★☆☆
新規作成度
★★★★★★★★★☆
DLC納得度
★★★★★★★★★★
本編好影響・非破壊度
★★★★★★★☆☆☆
特典魅力度
★★★★★☆☆☆☆☆

ページTOPへ戻る