【お金じゃ買えない!? レアソフト】
 第2回 ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-(スーパーファミコン・サテラビュー)

ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-とは

 『ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-』は、スーパーファミコンのサテラビューで配信されたソフト。
 サテラビューというのは、スーパーファミコン用の周辺機器。衛星放送を利用してゲーム配信を行う、インターネットが普及していなかった当時としては、かなり画期的なものだった。

 開発は、スクウェア。当時、任天堂と親密だったスクウェアはこの他に3本のソフトをサテラビューに配信している。

どんなゲーム?

 このゲームの一部は、スーパーファミコン用ソフト『クロノ・トリガー』の続編、プレイステーション用ソフト『クロノ・クロス』の原型と言われているらしい。
監督に加藤正人氏、音楽は光田康典氏と、クロノシリーズのスタッフが製作に携わっている。

 ジャンルとしては、サウンドノベルをベースにスクウェアらしくRPG的な要素が入っていた模様。
スクウェアが、サウンドノベルを作っていたというのは珍しい。前述のクロノとのつながりを考えても歴史的な価値が高いソフトだ。

入手できる?

 たぶん、サテラビュー本体は不要だと思うが、受信用ソフトBS-Xにこのソフトがダウンロードされた8Mメモリパックが必要でこちらを入手するのは極めて困難と思われる。オークション、フリマアプリで運が良ければ手に入るかもしれないが相当なプレミアム価格がついている可能性が高い。

 ちなみに、私はサテラビューを所持しておらずプレイはできなかった。スクウェア作品が好きだったのでプレイしたかったが、学生だった私にはサテラビュー購入はハードルが高すぎた…。

2018/10/03

ページTOPへ戻る