【こんなミニコンソールが欲しい!】
 第5回 ミニサテラビュー

宇宙からミニが降りそそぐ

 2018年になって、謎のサテラビュー推しを続ける我がサイト。
今度は、いよいよ本丸ミニサテラビューを推しまくる!

 サテラビューの作品は、現状プレイ困難になっているソフトがほとんどでレア度はかなり高い。
ディスクシステム同様、ミニスーパーファミコンの下におけるので邪魔にならないというメリットもある。
収録ソフトは、20本+α。どんなソフトが考えられるのか、予想してみよう。
※ ()内は、当時の会社名。

予想収録ソフト

  • スーパーマリオコレクション (任天堂)
  • ヨッシーのパネポンBS (任天堂)
  • ワリオの森 再び (任天堂)
  • スーパーファミコンウォーズ (任天堂)
  • 平成 新・鬼ヶ島 前・後編 (任天堂)
  • カービィのおもちゃ箱 (任天堂)
  • カービィボウル (任天堂)
  •  スペシャルティーショット (任天堂)
  • すってはっくん (任天堂)
  •  すってはっくん イベントバージョン (任天堂)
  •  すってはっくん BSバージョン2 (任天堂)
  •  すってはっくん 98冬イベントバージョン (任天堂)
  • マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜 (任天堂)
  •  ※BSマーヴェラス (任天堂)
  • ※BS F-ZEROグランプリ (任天堂)
  • BS F-ZEROグランプリ2 (任天堂)
  • ※BS探偵倶楽部~雪に消えた過去~ (任天堂)
  • ※エキサイトバイク ぶんぶんマリオバトル (任天堂)
  • ※子供調査団Mighty Pockets (任天堂)
  • ※BSファイアーエムブレム アカネイア戦記 (任天堂)
  • クロノ・トリガー (スクウェア)
  •  クロノ・トリガー ジェットバイクスペシャル (スクウェア)
  •  クロノ・トリガー キャラクターライブラリー (スクウェア)
  •  クロノ・トリガー ミュージックライブラリー (スクウェア)
  • ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石- (スクウェア)
  • 恋はバランス たとえばK君の多忙な一日編 (スクウェア)
  • トレジャー・コンフリクス (スクウェア)
  • ダイナマイ・トレーサー (スクウェア)
  • UNDAKE30鮫亀大作戦マリオバージョン (ハドソン)

レアものの嵐

 字下げしているのは、同作品のBS版や特別版。※は音声連動ゲーム。
 F-ZEROグランプリは、2本で1本扱い。同系統作品も1本で。

 あまりにもレアすぎる顔ぶれ。マニアックすぎる(笑)

 『スーパーマリオコレクション』は、濃すぎるラインナップだったので中和させるためにいれてみた。
音声連動ゲームとして、配信されていたのでミニサテラビューとしても問題なし。

 『カービィのおもちゃ箱』は、カービィのミニゲーム集。一部『星のカービィ スーパーデラックス』と同じものが収録されている。

 『スーパーファミコンウォーズ』『平成 新・鬼ヶ島 前・後編』『すってはっくん』は、サテラビューで最初に配信され、のちにニンテンドウパワーでも配信系。『すってはっくん』は、サテラビュー各バージョンとニンテンドウパワーでステージが違うらしいので収録されたら完全版になる。

 『ヨッシーのパネポンBS』『ワリオの森 再び』は、海外とサテラビューのみ配信系作品。『ヨッシーのパネポンBS』は、基本は「パネルでポン」とほぼ同じらしい。

 『スペシャルティーショット』は、『カービィボウル』の元になった作品だとか。ゲーム性は異なる。ある意味夢の共演。

 『マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜』の発売前に、先行配信されたのが『BSマーヴェラス』。本編とセットで収録してほしいところ。

 『BS F-ZEROグランプリ』『BS探偵倶楽部~雪に消えた過去~』『エキサイトバイク ぶんぶんマリオバトル』『子供調査団Mighty Pockets』『BSファイアーエムブレム アカネイア戦記』は、音声連動系ソフト。なんか、色々と実現が難しそうなソフト群。しかし、やりたいソフト群。

 『BS F-ZEROグランプリ2』は、音声連動なのかダウンロードなのか諸説あってよくわからなかった。

 『クロノ・トリガー』の各種特別版が配信されているので、それらとセットで本編もあると豪華版みたいでいい。

 『ラジカル・ドリーマーズ -盗めない宝石-』『恋はバランス たとえばK君の多忙な一日編』『トレジャー・コンフリクス』『ダイナマイ・トレーサー』は、スクウェアが配信した幻の挑戦的ソフト。当サイトの連載【お金じゃ買えない!? レアソフト】でも取り上げた。

 『UNDAKE30鮫亀大作戦マリオバージョン』は、鮫亀のキャラがマリオになっている。
景品として、パッケージ版もあったらしい。


 こうしてみると、マリオファミリーにカービィ、F-ZERO、ファイアーエムブレムなど人気シリーズにジャンルも多彩で魅力的なラインナップになっている。これは欲しい。もうプレイできないソフトばっかりだもんなぁ。

ミニサテラビューの問題点

 なんと言っても、認知度のなさ。これが果たして売れるのかというのが最大の問題。
しかし、『スーパーマリオコレクション』と『クロノ・トリガー』が入っている時点で結構メジャー感あるし、何よりレア度がすさまじいよ。こんだけレアソフト集められるミニシリーズも他にないんじゃないかと。
あとは、音声連動ソフトが実現できるのかどうかが結構ネック。

 なんだったら、マイニンテンドーストア限定で受注生産ていうのもありではないだろうか。
そういうファンサービスも、あっていいと思う。

2018/11/24

ページTOPへ戻る