【お金じゃ買えない!? レアソフト】
 第5回 ダイナマイ・トレーサー(スーパーファミコン・サテラビュー)

ダイナマイ・トレーサーとは

 スーパーファミコンのサテラビューで配信されたスクウェアソフトの紹介もいよいよラスト。

 余談だが、私は結構最近まで『ダイナマイト・レーサー』というレースゲームだと思っていた。
『ダイナマイ・トレーサー』だったのね…。

どんなゲーム?

 ゲームのジャンルは…なんだろう、戦闘のないRPGかな。
一定の時間内に、惑星を巡ってお宝を見つけ出し、そのお宝の価値と順位のポイントの合計で勝敗を決めるという「ダイナマイ・トレース」。「ダイナマイ・トレーサー」とは、その参加者のことだ。

 プロデューサーは、時田貴司氏。ディレクターは、千葉広樹氏。 音楽は、植松伸夫氏がスタッフに名を連ねる。

入手できる?

 例によって、受信用ソフトBS-Xにこのソフトがダウンロードされた8Mメモリパックがなければプレイできない。オークション、フリマアプリで手に入れる以外方法はないが、入手は困難。

 過去4回、スクウェアのサテラビュー配信ソフトを紹介してきたが、どれもさすがスクウェア黄金時代と思わせるような挑戦的なものだった。これらのソフトが、プレイできないとは非常に惜しい…。

2018/11/17

ページTOPへ戻る