【お金じゃ買えない!? レアソフト】
 第7回 BS探偵倶楽部 雪に消えた過去(スーパーファミコン・サテラビュー)

BS探偵倶楽部 雪に消えた過去とは

 先日のNintendo Directで、『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』『ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女』のリメイクが発表された。
が、しか~し!!
このシリーズには、もう1本幻の第3作目にしてリメイクを除けば現時点での最終作が存在する。
それが、今回取り上げる『BS探偵倶楽部 雪に消えた過去』だ。

どんなゲーム?

 正当続編なので、もちろんジャンルはテキストアドベンチャー。
ファミコン探偵倶楽部にも登場した橘あゆみを主人公として物語は展開していく。
しかし、前2作と違うのはこのソフトがサテラビューの音声連動ソフトとして配信されていたという点だ。
前編、中編、後編と3回にわけて1時間ずつ放送された。
音声連動ソフトということで、時間が来たら強制的にストーリーが進んでいくらしい…。
よって、プレイ時間は3時間。これ以上にも、これ以下にもならない。
限られた時間の中で、どれだけ情報を集められたかというところがゲーム性となっていたようだ。

入手できる?

 過去に紹介したスクウェア4部作と違い、音声連動ソフトなので、今現在このゲームをプレイすることは絶対にできない。
期間限定でサテラビュー所持者のみが遊ぶことができたレア中のレアソフトだ。

 しかしこれ、もしかしたら、Switchのリメイク2作購入した人に特典として、リメイク版が配信されるのではないだろうか。
パッケージにするには、原作が3時間程度で終わってしまうボリュームなので難しい。
購入特典で、おまけとしてつけるにはちょうどよさそうな物件。
さらに言えば、ファミコン探偵倶楽部自体が、かなり昔のソフトなのでこういったもので販促かけないと売上も厳しいのではないかな…。
他の音声連動ソフトに比べると、リメイクもしやすそうだし可能性は十分にあると思う。

2019/9/14

ページTOPへ戻る