KFO : Twitter

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
野球的ゲーム感想・評価

ソフト情報

ハードNintendo Switch
発売任天堂
開発ソラ
バンダイナムコスタジオ
発売日2018年12月7日
CEROA
DL容量16GB以上
セーブ数1
灯火の星:3
価格7200円+税
他機種-
リンク公式サイト

主な開発者

Producers
齋藤伸也(任天堂)
樋口義人(バンダイナムコ)
Director
桜井政博(ソラ)
Programming Management
大田黒鉄也(バンダイナムコ)
Character Animation Management
Takahito Mabuchi(バンダイナムコ)
内藤洋介(バンダイナムコ)
Shouji Nakamura(バンダイナムコ)
Design Management
Yoshinobu Shimada(バンダイナムコ
Masashi Kubo(バンダイナムコ)
反町信哉(バンダイナムコ)
我妻吉則(バンダイナムコ)
Takeshi Azuma(バンダイナムコ)
Kentaro Yokokawa(バンダイナムコ
Takanori Ikezawa(バンダイナムコ)
Sound Management
中鶴潤一(バンダイナムコ)

試合前情報

 スマブラは、初代と~for Wii Uのみプレイ経験あり。

野球的スコア

123456789R
nega0211002006
posi44000300×11
試合時間:70時間11分

1回裏:ポジティブの攻撃:得点4
nega:0 vs posi:4
改めて感じるボリュームのすさまじさ

 今回は、ゲームスタート時N64の初期キャラのみ解放されている状態。そして、次々にキャラクターが挑戦者として登場し、勝利すると参戦という格好だ。
こういう形になって、改めて実感するのは参戦キャラクターの多さ。なんか、ありがたみさえ感じる。これだけ用意しといて、あいつがいない、こいつがいないと言われるなんて大変だ…。

 ショップで、購入するなどして入手できる音楽もまたすさまじい量。買っても買っても、まだ出てくる。最初から、解放されている曲は700を優に超えているにも関わらずだ。なんちゅーボリュームだよ、これ…。

 ちなみに、一時言われていた挑戦者の難易度について。
自分は、発売から2ヶ月たってからプレーし始めたのもあって調整されたんだと思うけど、そこまで難しくはない。情け無用組み手で、一人も倒せないへっぽこプレーヤーの私でも倒せるので問題なし。

野球的スコアへ戻る

2回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:2 vs posi:4
なくなったものも当然ある

 ファイターのカスタマイズ、フィギュア、ホームランコンテスト等なくなったものも当然ある。
フィギュアとかファイターの必殺技カスタマイズは、人によってはマイナスなのかもしれない。

 自分的には、Miiファイターの個性付けができなくなったのがちょっと残念。Miiファイターって、そもそも個性が薄いのでこれだけは何か欲しかったところ。
あと、コスチュームもクロムとかファイター参戦のが残って、汎用性が高いものが削除されていたりするのがなぁ。特に「むしゃよろい」なんで削るかなぁ。これ、色違いにできるし汎用性高くて良かったのに…。

2回裏:ポジティブの攻撃:得点4
nega:2 vs posi:8
スピリットという発明

 今回の目玉とも言えるスピリット。
これは、スマブラのキャラやアイテムを使いそのキャラクターを再現、倒すことでスピリットを手に入れることができるというものだ。
スピリットは、キャラクターの強化に使えたりする。

 『ゼノブレイド2』のメレフでは、ステージの下が炎になっていてカグツチのようなキャラクターがいたりして、原作を知っているとニヤリとする演出になっている。
種類がまたすさまじいことになっていて、よくこれだけ考えたな…と感心してしまう。
限られたキャラクターの中で、様々なキャラクターを疑似再現するというこのアイデアがすごい。これにはヤラれた。

野球的スコアへ戻る

3回表:ネガティブの攻撃:得点1
nega:3 vs posi:8
一方、知らないスピリットは…

 知っているスピリットで楽しむ一方、知らないスピリットは元ネタがわからないので「ふ、ふ~ん…」という感じだった。
スピリッツは、あくまで元ネタを知っているからこその楽しさ。それを知らないと面白さは伝わりにくいかも。
特に、子どもたちとか置いてけぼりになっていないだろうか…というのが引っかかった。

野球的スコアへ戻る

4回表:ネガティブの攻撃:得点1
nega:4 vs posi:8
オンラインのクリアゲッター…

 今回も、クリアゲッターが各種用意されている。
が、オンラインのクリアゲッターは勘弁して欲しかった…。やらないんだよなぁ、オンライン。

野球的スコアへ戻る

6回裏:ポジティブの攻撃:得点3
nega:4 vs posi:11
灯火の星

 スマブラSPのメインモードとも言える「灯火の星」。
こいつがまた、ボリュームが相当ある。 マップに謎解きあり、キャラの成長要素もありで、盛りだくさんの内容。最初の大ボスをやっと倒したと思ったら、まだ続きがあって愕然とした。
難易度的にも、歯ごたえがあってやり応えは抜群。特に、各ボスの難易度バランスは絶妙。ボスより、むしろレジェンドの方が強いかな。複数敵がいるレジェンドとか鬼。

野球的スコアへ戻る

7回表:ネガティブの攻撃:得点2
nega:6 vs posi:11
スピリッツボードは…

 スピリッツボードの楽しさは、いまいちわからなかったかなぁ。最初だけやって、結局やらなくなってしまった。

野球的スコアへ戻る

ページTOPへ戻る

評価スコア

89.8

※ 平均点は、★5です。

ゲーム性・システム
★★★★★★★★★☆
オリジナリティ(新規要素)
★★★★★★★★★☆
デザイン・キャラクター・世界観
★★★★★★★★★★
音楽・サウンド
★★★★★★★★★★
ゲームバランス
★★★★★★★★★☆
中毒性・熱中度
★★★★★★★★★☆
継続性(飽きにくさ)・全体の構成
★★★★★★★☆☆☆
操作性・快適さ
★★★★★★★★★☆
自由度・多様性
★★★★★★★★☆☆

ページTOPへ戻る