アシストフィギュア、スピリット縛りが外れたため、改めて『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「ファイターパス Vol. 2」参戦ファイターを予想する

何回目の予想だよ…。

 先日放送された「Nintendo Direct mini 2020.3.26」で、「ファイターパス Vol. 2」1人目の参戦ファイターがARMSであることが発表された。
これにより、アシストフィギュア、スピリット、Miiファイターコスチュームからも参戦できることが明らかになったため、改めて参戦ファイターを予想してみよう。

 前回の予想では、以下の5点を軸に予想をしてみた。
1.主役のキャラである
2.歴史があり、かつ現在も続くシリーズである
3.アシストフィギュアからの参戦はない
4.スピリッツからの参戦もない
5.DLCで配信されているMiiファイターコスチュームのキャラの参戦もない
このうち、2,3,4は完全否定。
5に関しては、ARMSは初期から用意されていたため、完全否定とは言えない。

 今回は、以下4つの軸を中心に予想していく。

1.主役のキャラである

これは、前回同様。ただし、ポケモンは除く。

2.Switchで発売されているソフトである

今回は、Switch勢の参戦という形になるのではないかと予想。
逆に言えば、Switchでソフトが出ていないキャラの参戦はない。

3.後日配信されたスピリットからの参戦はない

スピリットには、発売後に新たに配信されたスピリットがいる。
おそらく、配信された時には参戦ファイターの人選はすでに済んでいたはず…と思われることから、参戦しないから配信されたのではないかと考える。
これで言うと、『アストラルチェイン』のアキラや、『テトリス』のテトリミノ、『リングフィットアドベンチャー』からの参戦はないということになる。

4.DLCで配信されているMiiファイターコスチュームのキャラの参戦もない

これも、3と同様で参戦しないから配信されているというのは前回から継続。
よって、ナックルズ、テイルス、スライム、サンズ、ゴエモン、ジャッキー、カップヘッド、エックス、ラビッツ、アルタイルなどの参戦はない。

本題

 ズバリ予想しよう。「ファイターパス Vol. 2」、ARMSを除く参戦ファイターは以下の5体だ!


  • オクトリング『スプラトゥーン2 オクトエキスパンション』
  • レックス&ホムラ(ヒカリ)『ゼノブレイド2』
  • キュービィ『ハコボーイ!』
  • ゴリランダー『ポケットモンスター ソード・シールド』
  • リョウ『ゲームボーイアドバンスウォーズ・ファミコンウォーズDS』

 最初は、『スプラトゥーン2 オクトエキスパンション』よりオクトリング
異例のDLCからの選出。
インクリングは、あくまでもWii U『スプラトゥーン』からの参戦。
『2』仕様のキャラクターなら、マニューバやパラシェルターなど、違うプレイ感になる。
オクトリングなのは、インクリングだと明確な違いがわからないため。

 次は、『ゼノブレイド2』よりレックス&ホムラ(ヒカリ)。
まぁ、これは固いだろうな。結構売れたし。
主役のレックス達を差し置いて、メツを参戦させてきたら桜井さんを一生「神」としてあがめるよ、私は。

 3体目は、『ハコボーイ!』よりキュービィ。
ファイターとして、面白いと思うしパズルゲーム界からの参戦はドクターマリオしかいないので貴重。

 そして、『ポケットモンスター ソード・シールド』よりゴリランダー。
ポケモンが1体入ることは鉄板。スマブラにいない草タイプということで選出。

 ラストは、『ゲームボーイアドバンスウォーズ・ファミコンウォーズDS』からリョウ。
これは、2のSwitch発売ソフトに該当していないのだが、希望的観測で入れた。
ファミコンウォーズって、結構任天堂を代表するIPだと思うんだよなぁ…。
海外でも、人気があるタイトルだし。
ファイターにしづらそうだけど、逆に言えば個性的なファイターにもなりそう。
シリーズ最新作が、Switchで開発中と信じて推す。

 以上5体を、残りの参戦ファイターとして予想してみた。
前回は、サードパーティ中心だったので今回は任天堂中心で参戦してくるのでは、と考える。
元々は、「ニンテンドウオールスター」だったわけだし、原点回帰ということで。

2020/03/28

ページTOPへ戻る