大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス 感想・評価

ダウンロードコンテンツ情報

ソフト大乱闘スマッシュブラザーズ
SPECIAL
配信日2018年12月7日
価格2500円+税
DL容量24MB以上

DLC概要

 新規参戦ファイター1体と、ステージ、楽曲などのセットが5組。

『ペルソナ5』
ファイター:ジョーカー
ステージ:メメントス
楽曲:11曲
対戦者タグ用アイコン:3種

『ドラゴンクエストXI S』
ファイター:勇者(2P『III』、3P『IV』、4P『VIII』の勇者)
ステージ:天空の祭壇
楽曲:8曲
対戦者タグ用アイコン:5種

『バンジョーとカズーイの大冒険』
ファイター:バンジョー&カズーイ
ステージ:クルクルやま
楽曲:10曲
対戦者タグ用アイコン:3種

『餓狼伝説』
ファイター:テリー・ボガード
ステージ:KOFスタジアム
楽曲:50曲
対戦者タグ用アイコン:3種

『ファイアーエムブレム 風花雪月』
ファイター:ベレト / ベレス
ステージ:ガルグ=マク大修道院
楽曲:11曲
対戦者タグ用アイコン:4種

ファイターパス購入特典
Miiファイターコスチューム:レックス『ゼノブレイド2』

感想

 追加ファイターの中で、自分がプレイしたことのあるソフトは『ファイアーエムブレム 風花雪月』のみ。
なので、個々のファイターの出来とかこだわりとかは、はっきり言ってわからない。

 ベレト / ベレスの感想だけは、一応書いておこう。
まぁ、元々がそんなに個性的な技を出すシリーズではないので、正直苦しいかなと…。
剣、斧、槍、弓が使えるんだけど、育て方にもよるが別にそんなオールマイティーキャラじゃないし。
無理矢理感は、エムブレマーの目から見てもある。

 テリー・ボガードだけ、楽曲が50もあるというのは何なんだ(笑)
しかも、関係ないシリーズのまで入っているし。
これは、アケアカNEOGEO枠ということだったのかな。

 ジョーカー、勇者、バンジョー&カズーイと、参戦困難と思われた面々が参戦できただけでもすごいことだと思う。
まぁ、個人的にはプレイ経験のないキャラばかりだったので若干がっかり感はあるけれども。
人選に関しては、個人の好みなので仕方ない。

評価スコア

70.1

※ 平均点は、★5です。

コスパ・クオリティ
★★★★★★★☆☆☆
コスパ・プレイボリューム
★★★★★★☆☆☆☆
新規作成度
★★★★★★★★★☆
DLC納得度
★★★★★☆☆☆☆☆
本編好影響・非破壊度
★★★★★★★★★☆
特典魅力度
★★★★★★☆☆☆☆

ページTOPへ戻る